身寄りのない猫を引き取ろうとしたら性差別にあった話

日記

どうも世界はみんな兄弟
ホモサピです。

いきなりですが、
ホモサピはお猫様と二人暮らしをしています。

このお猫様はブリーダーさんから5万で譲っていただいた子です。

身寄りのない猫を引き取れよ!という方がいるかもしれませんが
ホモサピだって最初は身寄りのない猫を引き取ろうと考えていました。

しかし、色んな方から性差別を受けたので諦め、ブリーダーさんから
購入しました。

今回はその話をしたいと思います。

男の人で身寄りのない猫を引き取ろうと考えている人の参考に
なればと思いまふ。

どういった差別を受けたか

まず、ざっくりどういった差別を受けたか箇条書きに
書きたいと思います。

以下はホモサピが実際に言われた内容です。

・男だから母性本能がない、だから虐待するでしょ?。
・一般的に女より男のほうが残業時間多い、だから面倒見れないでしょ?
・彼女いないor結婚してない人に動物の面倒なんて見れるわけがない。
 絶対に何かしら性格に問題がある。
・彼女が出来たら猫の事ほったらかしにするでしょ?。
・力が強いから猫を誤って絞め殺すかもしれない。

などよくわからないことを言われました。

そんなことはないですよっと言うと
じゃ証明してくださいと証明ができないことをわかって
笑いながら言ってきた人もいました。

しかも性差別的な発言をしてきた人はどの人も女性の方でした。
何か過去に男性に酷いことでもされたんですかね・・・

なぜ、このようなことを言ってきたのか考えてみた

猫が我が子のようになり過保護になっている。

たぶんこのパターンが一番多いのなと思います。
飼ってみてわかるんですけど、ほんとかわいくて
自分の子供みたいになるんですよねー(子供いないけど)

だから過保護になって譲れなくなっているのかなと思います。
最近多いですからねー過保護ゆえにモンスターペアレントになる人とか。

もちろん警戒することは大事ですが、それで救える命が救えなくなっている
事をわかって欲しいですね。
男だからで門前払いは酷すぎると思います。

男が嫌い

これもなんだかんだあると思います。
よく日本は「女が男を差別して、男が女を差別する国」と表現されることがあります。
残念ですがその通りだと思います。
日本人はおもてなしとか言いながら本音を隠して裏で酷いことしますからね。
Twitterとか修羅の国ですw

まぁ嫌いなものを好きになるのは難しいのでこーゆー人は相手にしません。
猫ちゃんごめんなンゴ・・・

ホモサピがコミュ障で思いが伝わらない

これも大いにあると思いますw
基本的にダラダラ話すのが好きじゃないので結論を先に言ってすぐ会話を終わらせよう
とします。
そのため無口な人?と言われることがたまにあります。
特に初対面と人と話すときはそうなりがちなのであまり印象が良くなかったのかも
しれませんねw

まぁメールでも高圧的、会って話す時も高圧的だったのでホモサピの豆腐メンタル
では耐えられなかったですw

最後に

身寄りのない猫を引き取り、里親を探すことは素晴らしいことだと思います。
ただ、その猫を生かすも殺すもあなた次第です。
性差別することは構いませんが、つまらない私情で猫を殺すことは虐待に近いと思います。

男の人で猫を飼おうと考えている人は世の中にはこーゆー人もいるので怒らず冷静に対応してください。

あとうちの子をみてくだせいwww

以上。
ばいばい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました